• junseikaneko

小規模事業者持続化補助金

4月25日より「小規模事業者持続化補助金」の公募が開始されました。

この補助金は、持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者の地道な販路開拓等の取り組みや、あわせて行う業務効率化(生産性向上)の取り組みを支援するため、原則50万円を上限に補助金(補助率2/3)が出る補助金です。

尚、計画作成や販路開拓の実施の際、商工会議所の指導・助言を受けたうえで計画書の作成を行うことができます。

(参考:平成30年度第2次補正予算日本商工会議所小規模事業者持続化補助金)

毎年、これくらいのタイミングで公募されている補助金で、商工会議所の管轄地域内で事業を営んでいる下記要件に該当する「小規模事業者」が対象となります。

尚、医師、歯科医師、一般社団法人、NPO法人等一定のものは対象となりません。


・商業、サービス業(宿泊・娯楽業を除く)・・・常時使用する従業員5人以下

・サービス業のうち宿泊業、娯楽業・・・常時使用する従業員20人以下

・製造業その他・・・常時使用する従業員20人以下


採択に当たり、2019年3月31日までに経営力向上計画の認定を受けている事業者等一定の事業者には、加点があります。

補助金の対象となる経費、ならない経費は、ホームページ上で詳細に記載しております。

補助金の額は原則50万円とそこまで大きくはありませんが、小規模事業者には比較的使いやすい補助金となっております。


住所:兵庫県尼崎市尾浜2丁目20番12号402号室

​電話:06-6435-8184

  • ツイッター

©2019 by 金子税理士事務所.